育乳の仕方

最近、育乳する女性が増えています。育乳とは、バストを綺麗に張りよく保てるようにすることです。育乳していないバストは、下垂や形の崩れなどが気になります。加齢を感じるポイントにもなりますので、育乳をまだされていない方は、是非、試してみてはいかがでしょうか。

まず、育乳するには、バストのケアが大切になります。昼と夜で、下着を分けることがおすすめです。昼間はサポート力の強いワイヤー入りのブラジャーを着用して、夜間は、寝ているあいだの力に対応できるナイトブラを使用します。寝ている間にブラジャーをしないと、アンダーバストがたるんで大きくなるなどのバストの形が変わってしまうことがあります。

また、バストを支える筋肉を内側から鍛える運動も必要です。辞書などを両手の手のひらに挟んで、胸の前で押し合うというストレッチは大胸筋を鍛えるものとして定評があります。1日に20秒間キープを3セットほどすれば、バストの張りが違ってくるでしょう。

それに加えて、血行が良くなるように体を温めるようなストレッチもおすすめです。夜寝る前に適度なストレッチをしてから眠るのも安眠への導入のきっかけとなりますので、試してみてください。育乳には、寝不足によるストレスも良くないですので生活習慣から見直すことも大切なのではないでしょうか。

育乳は大人でも可能

育乳の仕方

育乳でマッサージ

リンク集

サイトマップ

Back to top