育乳でマッサージ

育乳とは、バストを健やかに保つことです。大きくてハリのある魅力的なバストを手に入れられるかは、帰宅後のケアの仕方で変わってきます。

まず、帰宅後に入るお風呂での育乳は、バストを支える下の部分や脇をマッサージすることがお薦めです。老廃物が溜まりやすいので、優しく円を描くような感じでブラジャーのワイヤーがあたるアンダーあたりをマッサージしていきます。この時、トップの胸の柔らかい部分を揉みほぐすのは良くありません。クーパー靭帯などの乳腺組織を傷つけてしまいます。やり過ぎてしまう場合はバストの下垂などの原因になってしまいます。

また、バストアップを目的とした体操も効果的な育乳です。大胸筋を鍛えるために胸の前で手を組んで押しながら力を入れたり、腕を大きく回すだけでも効果があります。それから、生活習慣を改善することも育乳に繋がります。食生活の中に卵や大豆、アボガドなどの女性ホルモンの分泌を助ける栄養素を取り入れたり、睡眠時間をきちんと取り睡眠不足を解消したりと小さなことでも育乳出来ることがたくさんあります。

このように、育乳とバストの張りは、健康的な生活習慣があるかということにも関係がありますので、育乳したいと考えている方は、ご自身の生活習慣も見直されてはいかがでしょうか。何か改善するポイントが見つかるかもしれません。

育乳は大人でも可能

育乳の仕方

育乳でマッサージ

リンク集

サイトマップ

Back to top